気持ちを軽くしてくれる債務整理

気が付けばあっという間に首がしまる

クレジットカードに限度額300万円のように書いてあると、「300万円までは使っても大丈夫なんだ」と考えてしまいついつい使い込んでしまう人がいます。
お金がない時や手軽で簡単に買い物がしたい時などは、クレジットカードや消費者金融はまるで神様のようにあなたに微笑んでくれます。
しかし借金返済プランを誤ると、その笑顔は一気にあなたを苦しめる悪魔の微笑みに早変わりしてしまいます。
こういうところを甘く見た時、借金地獄になってしまうのです。

悩むよりまず弁護士に相談しよう

弁護士や債務整理などの言葉は、なんとなくお堅い言葉に聞こえますね。
が、しかしご安心あれ、どちらもあなたを借金地獄から助けてくれる心強い味方です。
「着手金や相談料なんて払えないし、ますます借金してしまう・・・」とか「弁護士に相談したら家族や知人に知られてしまうのでは・・・」と不安に感じる人もいるはずです。
ただでさえ借金地獄の中毎日を不安に過ごしているのですから、仕方がありません。
それでもまずはインターネットなどで近隣の弁護士会を検索し、まずは相談の日程を決めてみましょう。
お金で苦しんでいるあなたに対して、すぐに相談料や着手金を払えと迫る弁護士はまずいません。

あなたに適した返済方法をじっくり考えよう

弁護士に相談することで、まずあなたの身の回りのことを整理するきっかけにもなります。
気持ちの余裕ができてきたところで、あなたが今後どのように問題を解決していくかじっくり弁護士と相談していきましょう。
大まかな解決方法として、債務整理と破産があります。
債務整理を行うことで、あなたが抱えている借金をコンパクトにまとめて減額することができます。
そして減額された借金を、現在のあなたの収支から無理なく支払えるお金を毎月支払うことで、着実に借金返済していくことができます。
破産はいわゆる踏み倒しのようなものです。
個人信用情報に載りしばらく借り入れすることは難しくなりますが、借金が膨らんでしまっている以上個人信用情報に名簿入りしてしまっているのは仕方のないことです。
つまり、破産した経歴としばらくの間、借り入れができない状態が続きますが、デメリットはたいしたものではありません。

借金を減らすことよりも悩む気持ちを減らそう

借金があることで人付き合いも疎遠になったりと、毎日が暗くなってしまいます。
おいしいものも食べられなくなります。
欲しいものも買えなくなります。
段々と人生を辛く感じてしまいます。
でもその悩み、必ず解決できます。
気持ちを軽くして幸せを必ず掴んでみせましょう。